蒲原様(松戸市)

kanbara_sama

家族構成:ご主人、奥様、お子様一人

お引渡日:平成25年3月4日

インタビュアー
お家を建てようと考えられたきっかけを教えてください。
ご主人
もともと家は欲しいと考えていたんです。
賃貸の生活もとても楽しかったのですが、いつまでも自分の物にならないという気持ちはありました。不動産関連のチラシや雑誌などはチェックしていました。
妊娠と増税と賃貸マンションの更新があり、全てのタイミングがあって早稲田ハウスに伺いました。

インタビュアー
早稲田ハウスで建てようと思われた経緯を教えてください。
奥様
伺う何年か前にチラシを見て何かを感じたんですよ。クマさんやハートがついてて(笑)
その新築物件を見に行きました。「こんなお家が欲しい!」と思いましたが、残念ながらその時はまだお家を買える状態ではなくて。
ご主人
自分たちが注文住宅を買えるとは思っていませんでした。が、妻の誘いがあり早稲田ハウスさんの物件を見に行きました。とても好印象でした。その時からバルコニー、ロフトが欲しいと思いました。
奥様
その後も早稲田ハウスのチラシのチェックをしていましたが、今回タイミングが重なった時に思い切って早稲田ハウスに電話をしてみました。


明るい陽の差し込むお部屋でたくさんの想いをお話くださいました。

インタビュアー
他社さんとの比較はどうされましたか?
ご主人
勿論大手さんのチラシは沢山見ていました。街並み、カラフルなものは何故か心に響かずにいました。多分ですが、初めて見た早稲田ハウスの物件が衝撃的、印象的だったのでしょう。(笑)
その他にも40軒位集まった新興住宅街も見に行きました。環境はとてもよかったのですが、家の事を伝えるより売ることが重要といった印象を受けました。
早稲田ハウスの場合はまず家の説明を丁寧にしてくださり、安心感が信頼につながりました。

インタビュアー
見に行かれるハウスメーカーはどのような基準で選ばれましたか?
奥様
やっぱり好みですね。その他 パンフレットやフォントや封筒等。感覚的な部分をチェックしてました。

インタビュアー
早稲田ハウスで家を建てようと決意するまでに要した時間は?
ご主人
もう、すぐでした。
最初の話でここの土地の話をして頂き、他の物件も見せて頂きました。10日後には家を建てる旨ご連絡したと思います。費用の件が心配でしたが、そこも含めてお話をさせてもらいました。
奥様
この場所に決めて良かったと心から思います。本当に恵まれました。静かで、廻りの方々も、町内の方も親切にしてくださいます。また近隣の早稲田ハウス仲間4軒でとても仲良くさせて頂いています。この間もわが家で昼間に女性と子供で集まりました。
とても楽しい時間でした。子どもの年も近いので皆で成長を楽しんでいけそうです。



壁のアーチがやさしい印象のエントランス。
たっぷり収納できるシューズクローゼットと洗面台を配置することでお子さんとのお出かけも楽ちんです。

インタビュアー
どのようなお家に住みたいと考えていましたか?
奥様
木のぬくもりのあるお家、ナチュラル系を想像していました。都会的でスタイリッシュなお家よりは、自然素材に囲まれたいと思いました。鉄とコンクリートよりは「温もり」かなと思います。人と人との繋がりや温もりを大事にしたいと思いましたし、
早稲田ハウスさんは大事にしてくれるところだと思いました。
空気のきれいな家にも興味を持ったんです。
ご主人
僕はいとこが多くて、実家は沢山の人が集まります。なので「人が集まる家」を、更に「居心地のよい家」が作りたかったんです。早稲田ハウスに来て”2Fリビング”というのを初めて知りました。夢が形になると思いました。広いバルコニーも作れ生活の楽しみが増えています。



随所に「沖縄」を感じられる素敵なお家になりました。

インタビュアー
石垣島がお好きでお家にも沢山の工夫がされているとお伺いしました。
ご主人
本当は石垣島に移住したいと考えるくらい好きなんです。現実的には仕事もありますしそうはいきませんよね。
そこでお家を建てて石垣島を表現しようと考えました。それは漠然とした考えでしたが、早稲田ハウス行ったことで、「自分達の思い=やりたいこと」が整理された気がします。
どんな事ができるかもわからないまま行きましたけど、なんでもできました。逆に子供の安全を考えてあきらめたぐらいです。とても良い提案を沢山頂き想いの強さ上のチグハグさがとれてバランスの良い家が作れたと思います。


ゆったりとした空間のリビングにはみんなが自然に集まりそう。


オシャレに並べられた沖縄のお酒は、すっかりインテリアの一部に。

インタビュアー
お家を創る上で優先させたことは何ですか?
ご主人
空間と居心地です。趣味がインドアなので、家が楽しくて「帰りたくなる家」にしたいと思いました。
奥様
バルコニーを第2のリビングにしたいと考えました。夏は楽しみましたよ。シートやハンモックを出して、蚊の心配もなく、お酒を楽しみました。
フラットにしたのが良かったです。サッシの汚れは気を付けて掃除をしています。


ハンモックはバルコニーで使うことも。気持ちが良さそうです!

インタビュアー
お家を建てる上で我慢された部分はありますか?
奥様
我慢とは違いますが、土地が大きければ建物も庭も大きくなったのかなとは思います。
本当はシークワーサーの木を植えたかったんですよ。
ご主人
打ち合わせと家づくりが並行作業だったこともありますが、気がついたら外溝に予算が回せなかった事です。もう少し外回りも楽しみたかったと今になれば思います。
建物の話の途中で配分の話ができれば良かったのかもしれません。
奥様
でも今は将来のリフォームの楽しみとしてとっておいても良いね、と2人で話しています。


お風呂はブルーを基調とした海を感じられるデザイン。


お手洗いもブルーの洗面ボウルが印象的。ゆったりとした空間はついつい長居してしまいそう。

インタビュアー
スタッフの対応はいかがでしたか?
ご主人
一貫して私たちの立場になって対応して頂いたのが嬉しかったです。
約款の読み合わせの時に、両親も立ち会ったのですが「時期早尚ではないか?」という話になりました。「その気持ちわかります。」とおっしゃってくださったり、もう一度説明をし直して丁寧に対応してくださいました。それが信頼につながりました。

インタビュアー
一生の買い物をされるのですから、慎重になられるのは当然です。
ご主人
その手間を惜しまないというのが本当に有難かったです。感謝しています。
早稲田ハウスの皆さんは仲良さそうですよね。それがお家に反映されていると思います。
辞める人が少ないことも良いですね。
働いている人が幸せでないと企業も大きくならないというのは本当だと思います。
奥様
想像しながら決めなくてはならない時に、選択肢を与えてくださりとても決めやすかったです。
産後1ヶ月でまだ外出できない時にキッチンの細部を決めくてはなりませんでした。
ショールームがお休みの日にパネルを借りてもって来てくださり、一目で決める事ができました。
本当にありがたかったです。


ゆったりとスペースをとったキッチンは使いやすそうです。

ご主人
ひとつひとつ丁寧に向き合いつきあってくださいました。考えたり、決めるのは大変でしたがとことんつきあってくださいました。
知識も凄く豊富で、嫌な顔一つせず本当に感謝しています。
奥様
職人さんたちの真面目さも伝わってきて、本当に沢山の人に関わって頂き感謝しています。
良い職人さんばかりで「人が人を呼ぶ」というのは本当だと思います。

インタビュアー
住まい造りで最も悩まれたことはなんですか?
ご主人
人生の大イベントである出産との同時進行は大丈夫か不安でした。工程の工夫をして頂くなど皆さんのご協力を頂いて大成功です。大変でしたが、どちらも無理なくできました。そして充実した時間、良い経験ができたと思っています。更に両親が喜んでくれたことが本当に嬉しかったです。

インタビュアー
住み心地はいかがですか?
ご主人
最高ですね。思っていた以上に良いです。ほこりが少ないし、においが残らない事にびっくりしました。珪藻土パワーを実感しました。究極の寝室はまだ使ってないので、今後のお楽しみにしています。
そしてロフトの生活を豊かにするのが今は楽しみです。


ご趣味に活用されているロフトには琉球畳を敷き詰めて。

インタビュアー
以前のお住まいと体調の違いは感じますか?
奥様
花粉症が楽になった感じがあります。
授乳の時期でしたので薬が飲めないので本当に助かりました。
冬には喉が良く痛くなったりするのですが、今年はそれもなく楽でしたね。
朝はすっきり起きれますし、昼寝をゆったりとしたくなりますよ。心地が良いです。
ご主人
冬は気持ちの良い空気感を覚えました。ピーンとする、美術館のような気持ちの良いものです。そして竹が実家のより育っている気がしています。

インタビュアー
お気に入りの場所は?
ご主人
ロフトとお風呂です。お風呂では音楽を楽しんでいます。
音楽があるのとないのでは全然違うんですよ。
あと吹抜けも好きです。開放感が違うんですよ。
奥様
計画している段階でキッチンとお手洗いになるだろうなと思っていました。
でも住んでみてお気に入りの場所が増えたんですよ。階段を上って見えるフィーリングファンやお部屋の中から見える空。
飛行機や月が見えます。眺めているのがとても楽しいです。


ロフトから見下ろすリビング。たくさんの光が差し込み気持ちの良い空間です。

インタビュアー
アフターサービスはいかがですか??
奥様
満足しています。そこを含めて早稲田に頼んで良かったです。実家を見てるとこんなに気軽に来てくださっていないと思います。

インタビュアー
気持ちの変化はいかがですか?
ご主人
気持ちのピークはまだ来ていない気がします。これから子どもの成長と共に物が増えてピークを迎えるのではないかと思います。
楽しみです。家づくりの物語がこれからも増えていきますね。

インタビュアー
早稲田ハウスへのご要望は?
ご主人
ずっと存続して欲しいと思います。売る側も売った時がピークであって欲しくない売った家が増えれば増えると大変になるとは思いますが。よろしくお願いします。