金澤様(松戸市)

家族構成:ご主人 奥様 お子様
お引渡日:平成29年6月

インタビュアー
まず家を建てようとしたきっかけを教えてください。

奥様
結婚してからマンションに住んでいたのですが、マンションの部屋は暗くて狭いし風通しも悪くて、家にいてもあまりくつろげない感じでした。一軒家は風通しが良くて気持ちいいんだろうなというイメージがありました。子どもが小学校に入るまでには家は欲しいなと思っていたので。家のことを本格的に考え始めたのは一昨年の秋くらいですね。住宅展示場のイベントなどに行くようになって少しずつ考え始めた感じですね。

インタビュアー
どういう経緯で早稲田ハウスを知りましたか?

奥様
子育ての相談をしていた知人が早稲田ハウスで家を建てていました。「すごくいい家だよ」と聞いていたので、早稲田ハウスという名前は頭にありましたね。(早稲田ハウスが運営する)カフェのnenneにも行ったことがあります。床とか壁とか素材にこだわっている会社なんだなと思っていました。私は壁紙に使われている化学素材がダメで、新築のような独特の匂いを嗅ぐと頭が痛くなってしまうんです。早稲田ハウスは空気がきれいな家と聞いて、それは良いなと思いました。

ご主人
家に居る時間は妻や子どものほうが長いので、妻や子どもが過ごしやすい家がいいなと思いました。妻が探してきた会社なので、ここで良いかなと。

奥様
まずこの場所(土地)が売りに出ていて、そこが早稲田ハウスが扱っていると知って、早稲田ハウスに問い合わせをしました。その後、一日わが家(宿泊体験)をお願いしました。

インタビュアー
一日わが家はいかがでしたか?

奥様
とても気持ちよかったです。吹き抜けの感じもよかったですね。木の匂いも良いし、素材だけでなく開放感のあるデザインもいいなと思いました。

ご主人
空気がきれいという感じは漠然としていたものの、気持ちよく目覚めることができましたね。何より子どもたちがはしゃいでいました。

奥様
マンションでは家の中を走り回ることってなかなかできないですよね。それが一軒家では思いっきり走り回ったりかくれんぼできたりしたので、子どもたちは大興奮でした!

インタビュアー
先に土地を選んだとのことでしたが、この場所を選んだ理由は?

奥様
夫の職場も松戸市内ですし、元々このあたりのマンションに住んでいたので。学校も近く、公園も多いですし、暮らしやすいんです。住むならまたこの辺りと思っていたので、良い土地がタイミングよく見つかってよかったです。

インタビュアー
注文住宅は決めることが多いと思いますが、大変ではなかったですか?

奥様
確かに決めることは多かったですね。でも私は元々インテリア関係の仕事をしていて、家のことを決めるのは好きなので、楽しみながらできました。

インタビュアー
可愛らしい家具がたくさんありますね。

奥さん
お気に入りの家具と統一感のある家にしたかったので、それはうまくできたと思います。私が独身の頃から使っている家具をうまく生かせる家にしたかったんです。家具の置く場所や窓の大きさなどを考えながら、設計していきましたね。

インタビュアー
入居されてから住み心地はいかがですか?

奥様
頭痛もなく、よく眠れるようになりました。そして、夏場の湿度もカラッとしていて、以前のマンションとは全然違うんですよ!友達も遊びに来ましたが、涼しいと言っていました。快適で、夜寝る時にもエアコンをつけなくてもぐっすり眠れます。冬も部屋の中は明るく、日中は電気をつけなくても大丈夫なくらいです。

ご主人
風通しが抜群で、気持ちいいです。小上がりで昼寝したり子どもと遊んだりしている時間が好きですね。

お子さん
畳で絵本を読んだり遊んだりするのが楽しい。

インタビュアー:住んでみてなにか変化はありましたか?

奥さん
寝起きが良くなりました。朝は気持ちよく、1日が始まるぞ!という気持ちになります。そして、家事をするのも楽しくなりましたね。キッチンも広くて快適ですし、部屋は広くなりましたが掃除も苦じゃない。家にいるのが楽しいですね。

ご主人
マンションに住んでいた時は寝ていても夜中に起きてしまうことがありました。究極の寝室というだけあって、寝つきもよくぐっすり眠れて、朝も気持ちよく起きることができます。

インタビュアー
今後この家でやってみたいことや楽しみなことありますか?

ご主人
庭に椅子を置いたりレジャーシートを敷いたりしてご飯を食べたいですね。キャンプごっこのような感じで。

奥様
最近子どもたちと一緒に庭いじりを始めて、お花や芝生のお手入れをしたりしています。庭でバーベキューをしたりして遊ぶのも良いですよね。

インタビュアー
最後にご夫婦にとって家はどんな場所ですか?

奥様
家族のための場所、子どもと一緒に過ごす場所であり、みんなが幸せに暮らせる場所です。

ご主人
帰りたい場所です。一日仕事を終えてから、落ち着いて安らげる場所になりました。子どもたちはいつか大きくなって家を出ていく事になると思いますが、その時も帰りたいと思ってくれるような場所になればいいですね。