高橋様(松戸市) 

01

~Profile~

お名前 高橋一滋さん(30代)
職業 会社員(コンサルタント業)
家族構成 4人家族
施工エリア 松戸市
建物種別 分譲住宅

~収納力も抜群!子育てに最適な明るい家~

3階建ての分譲住宅を購入された子育て中のご夫婦のお宅を訪問しました

珪藻土や飫肥杉をふんだんに使った健康住宅標準仕様。よく眠れると好評の「究極の寝室」も取り入れています。

珪藻土や飫肥杉をふんだんに使った健康住宅標準仕様。よく眠れると好評の「究極の寝室」も取り入れています。

結婚後、いつか家を買いたいと思っていましたが、なかなか理想的な物件に出会えずにいました。

それが約5年ほど前、たまたま夫婦でジョギングしていた時に、早稲田ハウスのモデルハウスの前を通りかかって、そのまま見学しました(笑)

その時すぐに「早稲田ハウスいいな」と思って。ほかの物件も見せてもらった上で、少し考えながらお金を貯めて、ついに購入。昨年7月からここに住み始めました。

正直家のことはよくわからなかったので、なんでも早稲田ハウスの方におまかせだったのですが、質問にも丁寧に教えていただいたのであまり不安はありませんでした。子どもに対しても温かく接してくれるので、社員さんたちの人柄も良いなと思っています。

木の素材の温かみも気に入っています。お友達や親戚が遊びに来た時も「木の香りがするね」「木の感じがいいね」と言ってもらえてうれしいです。リビングに家族で集まってわいわいできる、楽しい家庭としてこれからも暮らしていけそうです。

妻・智美さん

妻・智美さん

●明るくて快適な2階リビング

04

リビングが2階にあるのは意外だったのですが、住んでみてとても良いなと感じました。

朝から夕方までずっと光が入ってくるので、明るくて過ごしやすい部屋です。外を歩く人の姿も見えないので、人の視線が気になりません。気分転換に外の景色も見ることができて、空を見る機会も増えました。

また、子どもが大きくなっても3階の部屋に行くのに、必ずリビングを通らないといけないので、ちゃんと子どもの表情を確認できるのも安心ですね。

●子育てに嬉しい収納スペース

05

収納スペースが多いことも気に入っています。

玄関そばのシューズインクローゼットは広くて、ベビーカーもラクラク入るし、上着をかけておくこともできます。

各階に収納スペースが確保されているので、なにかと荷物の多い子育て世代にはありがたいですね。

●温かさが逃げない工夫

06

もともと室内の空気が保てる家だと感じていましたが、階段とリビングの仕切りにロールスクリーンを設置したことで、さらに温かさが逃げないようになりました。マンションに住んでいた時に使っていた石油ストーブはもう使わなくなりましたね。

温度計を見てみても、早朝でも18度以下に下がったことがないほど。ストーブを使わないで済むので小さい子どもがいても安心です。

●3階は将来は子ども部屋に

07

一見大きな窓のように見えるのですが、窓が2つに分かれているので、あとから1部屋を2部屋に仕切ることができるようになっています。ドア(入口)もあらかじめ2つあります。

今は夫の書斎として使っていますが、将来的には2部屋に分けて、子ども部屋にする予定です。