德間様(松戸市)

tokuma_sama

家族構成:ご主人、奥様

お引渡日:平成25年12月18日

インタビュアー
家を建てようと思われたきっかけを教えてください。
奥様
結婚が決まった頃から探し始めていました。マンションや一軒家を見たのですが今いちピンとくるものがありませんでした。イメージがわかないまま行くとアンケートを書かされたりして。
皆さんそれを乗り越えているのだろう、と思いながらもなかなか…。
きっかけとしては、「きれいのたね」の料理教室に何度か参加したのですが、その際に「きれいな空気の家」のチラシを手にとったことです。
主人がアレルギーということもあって興味を持ち、実際のお家を見学できるツアーに参加させて頂きました。
ご主人
なかなか「健康住宅」と前面にうたっているところはないですよね。
そのこだわりを見てみたいし、自分たちの勉強にもなるのでは、と思い参加させて頂きました。
アレルギー体質なので、どのようにしていけばよいかという興味はとてもありました。

tokuma001素敵な笑顔と共にたくさんお話頂きました。

インタビュアー
見学ツアーに参加されてから早稲田ハウスに決められた一連の流れを教えて頂けますか?
ご主人
とにかく実際に住んでいらっしゃるお家を沢山見せて頂いたことが良かったと思っています。
なかなか他のメーカーさんではできないことだと思います。その場で実際お住まいの方にお話を伺う事ができたことはとても参考になりましたし、安心もしました。
それに、建物の雰囲気が好みでした。
奥様
実際に見せて頂いて、夢がどんどん膨らみましたよ!(笑)

インタビュアー
今日もアロマの良い香りがしますね。
奥様
今日は焚いていませんよ!もしかしたらお家が吸ってくれてるのかもしれないですね。
良い香りがすると言って頂いて嬉しいです。

インタビュアー
ご見学頂いた時にどんな感想をお持ちになりましたか?
奥様
今まで全くイメージがわかなかったのですが、「ここだったら!」と、夫婦同時に思えたんです。
その後本社にも伺ったり、見学させてもらったり、宿泊体験をさせて頂いたり。
あと、早稲田ハウスさんには「売ろう!」という気迫のようなものが全くないことが逆に私たちにとっては安心しました。決めてからも私たちの事を考えてくれているのがすごく伝わってきて、本当にありがたかったです。満足しています。
ご主人
モデルハウスの雰囲気が本当に良かったです。空気もいいし、居心地もよい。
空気の違いが分かるというビニールクロスのお部屋に入ったのですが、目がシバシバしました。空気の違いというか、空気が澄んでいるのを本当に感じました。
奥様
私は目がシバシバ…まではいきませんでしたが、匂いの違いは分かりました。
ご主人
自分はアレルギー体質なので敏感に感じたんだと思います。入ってすぐ感じました。
奥様
主人のその一言で、「あっ、違うんだな」と思いました。

tokuma002青空に映えるお宅はご夫婦のこだわりが沢山詰まっています。

インタビュアー
ご宿泊頂いて方向性が決まったという感じですか?それともまた別のところを見に行こうとか、悩まれたりされましたか?
奥様
もう決まってた感じでしたね。
ご主人
その段階ではベクトルがこっちの方向に向いていました。宿泊体験を通して決まった感じはしますね。
自由度が高いというのも伺っていましたので、空気のいいお家って本当に良いなと思い、
自分たちの家はそれを目指して行こうと思いました。

インタビュアー
他にもとてもお洒落なお家が沢山ありますよね。スタイリッシュなお家とか。
奥様
見ている時期は素敵だなと思った時期もありましたが、こちらを見させて頂いてからは、思わなかったですね。
ご主人
格好良いですけど、自分たちが住むにはちょっと…。生活というのは見た目だけじゃないですからね。
木の感じは好きでした。木のぬくもりや安心感、過ごした感じがとても良かったんです。

インタビュアー
沢山お勉強をされた上で早稲田ハウスに決めて頂いた理由を教えてください。
ご主人
やはり住宅感に共感をしたということですかね。
奥様
先ほども言いましたが、一緒にやって行けそうと思ったことも大きかったです。
一緒に考えてくれそうと思えました。やはり初めてのことですから、心配な事も多いと思いまして。
ご主人
他社さんを否定する訳ではありませんが、深く知る前に嫌になってしまった、ということもあります。
早稲田ハウスさんは僕たちに寄り添って話を聞いてくれて、教えてくれて、とても安心しました。
奥様
そういえばアンケートはなかったね?と話をしたこともあります。(笑)
早稲田ハウスさんは「好きだと思ったらきてください」という感じがとても良かったと思います。

インタビュアー
「きれいな空気の家」に住まわれて体の変化はありましたか?
ご主人
以前は花粉の時期には薬を飲んでいました。今も多少症状は出ますが、薬を飲むほどではなくなりましたね。

インタビュアー
アレルギーの症状の変化などをお伺いしても良いですか?
ご主人
中3の頃から症状が出始めたんですよ。その後高校を卒業して一人暮らしをはじめてからは
あまり気にならなかったですね。意識してなかったんですよね。

インタビュアー
そうかもしれないですよね。若いと寝なくても大丈夫。みたいな感じですかね?
ご主人
そうです。大人になって慢性的になってからは常に荒れている状態が多かったんですよ。
今は保湿に気を付けたり、季節毎に対応していたら 良い状態を保てることが多くなってきました。
奥様
治るまではいかなくても、粉吹きのような感じにはならなくなりましたね。

tokuma003まるでカフェのような佇まい。

インタビュアー
奥様はいかがですか?
奥様
寝つきが良くなったと思います。仕事でちょっとストレスを感じたり疲れが溜まっても
木に癒されている感じはあります。
ご主人
前のマンションだったら帰ってきても癒されるものはなかったように思います。
奥様
本当にそうよね。

インタビュアー
お家もとても素敵ですよね。玄関もとても可愛いくて、洗面台などとても素敵ですね。
奥様
あれはご自宅サロンをされているお宅を参考にさせて頂きました。

tokuma004こだわりの洗面台。

tokuma005

ご主人
手洗い習慣をつけたいなと思っていました。特に将来子供ができたらドロドロになって
帰ってくるでしょうし。

インタビュアー
お家全体がナチュラルな雰囲気で、とても上手にまとめられていますね。
どのようにまとめていかれたんですか?考えを形にしていくというのはとても難しい作業かと思いますが。
ご主人
写真を沢山もって行きました。その写真の内容もバラバラだったりしたんですが、
ご提案を頂いてすっきりまとまったんですよ。(笑)
奥様
これいいね、これもいいね、と、気に入った写真を全て持って行きました。
ご主人
僕らとしては漠然としたイメージをまとめて頂いたという感じですよね。もって行った写真で
何ができるか…という感じでした。誘導もして頂いたという感じです。
採光もいたるところの細部まで考えて頂きました。
奥行のある家なのですが、奥の部屋まで陽が入るようにしてくださいました。
おかげさまで、どの部屋も気持ち良い環境なんですよ。

インタビュアー
間取りは将来的なことを取り込みましたか?
ご主人
当初は親の事とかあまり考えていなかったんです。なのでもう少し手狭なものを考えていました。ですが、将来のことを考えて、いざというときの為に一部屋追加しました。
といいつつも両親は元気ですし、今住んでいるところをすぐに離れる気持ちもないようですので、1.5世帯的という感覚で作りました。配管なんかもとっておくと良いというアドバイスもあり、
その時がきたら色々と追加できるような仕様になっているんですよ。

tokuma006明るく気持ちの良い和室はウッドデッキとも繋がり、更に広々とした空間に。

インタビュアー
中庭も特徴的ですね。
ご主人
中庭はウッドデッキになっています。ウッドデッキが最初から作りたくて。和室とウッドデッキとLDKをフラットにして繋がっている感じにしたんです。
奥にいてもこちらの雰囲気があちらに伝わると良いなと考えました。和室に両親が来たときも繋がっているような感じです。
モデルハウスのウッドデッキがすごく良くて、僕たちも作ったんです。
奥様
屋上もモデルハウスで気に入って作りました。夏にバーベキューをした時にちょうど花火をやっていました。
小さいですけれど360度花火が見えたんですよ!

tokuma007奥様ご自慢の屋上。

インタビュアー
現場には行かれたりしましたか?
ご主人
伺いましたよ。忙しそうにお仕事されているので、ご挨拶程度でしたが、一生懸命に作ってくださっているのを見せて頂きました。
上棟式の時にみんなで祝って頂いて嬉しかったです。

インタビュアー
ご両親が手作りのお料理をお持ちくださって…。皆でその場で頂いたのを昨日のように思い出します。今ではなかなかやらないことなので、良い思い出ですね。

tokuma008上棟式でのひとコマ。

インタビュアー
ご両親はどのようにおっしゃられていますか?
ご主人
素直に喜んでくれていますよ。立派な家を建てて安心感もあるのではないかと思います。
いいお家だね、と言ってくれています。
奥様
喜んでくれてます。父が最近来てくれたんですが。あまり語らないのですが表情で喜んでいるのが伝わってきました。また、実家も少し古くなってきているので、いいなって母はよく言ってます。見たらリフォームしたくなりますよね。

インタビュアー
早稲田ハウスのスタッフの対応はいかがでしたか?悪いことも含めて教えて頂ければと思います。
ご主人
早稲田ハウスの皆さんは包容力が大きすぎですね。妻が夢で膨らみすぎたものも包んでくれるんですよ。「それは厳しいです!」と言って欲しかったです。(笑)
僕だけでは彼女を止められなくなっていて。
まあ、それは冗談としても、一つ一つの希望に丁寧に対応してくださった結果だと思うんですよね。難しい場合でもなんとか理想に近い形で実現できないかを考えてくれる姿勢があったんですよね。
ありがたかったです。

tokuma009お二人のくつろぎ空間。

インタビュアー
難しい部分もあったのではないですか?
奥様
夫婦で話がまとまらずに打合せの日を迎えたこともありましたが、見えない部分を分かりやすく解決していただいて、ありがたかったです。

インタビュアー
住まいづくりの悩みは、沢山の情報のセレクトという事ですか?
ご主人
そうですね。やはりそれが一番難しかったです。結びつかない事が多くて。
ただ、やはり実際のお家を沢山見せて頂いたというのは本当に良かったです。
現物と写真は違いますものね。見せていただいたことで解決したことは多かったです。
バリエーション豊富なのも良かったです。本当にありがたかったですよ。

tokuma010お洒落な玄関。

インタビュアー
ご希望が形になったのは数字にあらわすと何パーセントぐらいでしょう?
ご主人
うーん、返答が難しいな。

インタビュアー
それでは、逆に叶ってないところはありますか?
ご主人
叶ってないものはないですね。やりたいことは全部対応して頂いたように思います。
1+1は2ではなくて、無限大ですかね。

tokuma011収納もたっぷり。お洒落で機能的な空間です。

インタビュアー
住まいづくりで嬉しかったこと、つらかったことがあれば教えてください。
ご主人
僕たちの場合は建てるまでが大変でした。
でも建った今、思うことは、家は家具が入ってから楽しめるのかなと思っています。
やはり作っているときはあまり実感がないですけれど、住み始めると色々なことが見えてきます。
植物植えてみようかな、とか、プラスアルファを思いついたりします。
奥様
やはりイメージがつかみづらいという事はあったと思います。
想像と現実の違いは実際にありました。ですが、困ったことや後悔は全くありません。

インタビュアー
住み心地はいかがですか?
奥様
満足してます。

インタビュアー
究極の寝室はいかがですか?
ご主人
天井がいいですね。視界的に夜空のイメージというか、突き抜け感というかそんな気持ち、心地よさがあります。
黒いので距離感がないのが良いのかもしれません。
奥様
明るさなんかも気にならないですよ。

tokuma012究極の寝室はとても気持ちが良いそうです。

インタビュアー
お気に入りの場所を教えてください。
ご主人
ウッドデッキです。「食卓を中心に」が理想のイメージだったので、イメージ通りにできたかなと思います。

tokuma013ご主人のお気に入りのウッドデッキ。

奥様
玄関入った時の雰囲気が好きです。ここも、あそこも 沢山あるんですよ!全部が好きです。

インタビュアー
統計的に、お家を建てた時が気持ちのピーク、とも言われていますが、いかかでしょうか?
ご主人
建てた後でも、気持ちはあがっています。楽しみがあります。
自分たちの好きなように変えていけるという楽しみがあります。
奥様
同感です。

インタビュアー
アフターサービスはいかがですか?
奥様
来て頂けるのが本当にありがたいです。わからないこと、気なることを伺えるので安心です。
まだまだ家づくりは継続中なので、今後も相談にのっていただけると嬉しいです。
ご主人
壁や床、屋上など、家をきれいに保つ方法を教えて頂きたいです。
今度はカーポートをつけたいな!なんて思っています。(笑)

インタビュアー
早稲田ハウスへのご要望がありましたらお願いいたします。
ご主人
また変えていくこともあるかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。