住人に馴染みながら一緒に歳を重ねて楽しんでいける家 2015年5月

まずは無料で大変貴重な体験をさせて頂き、家族一同大変感謝しております。
現在賃貸でマイホーム購入を検討し始めてまだ2か月のヒヨッコです。
夫婦と8か月の息子の3人家族です。
早稲田ハウスさんとの出会いは、偶然なのですが会社の帰りに運動がてら一駅前の馬橋で下車し新松戸へ歩いている途中にふと目にとまり「質感の良い家だなぁ…」と思い、気になったのがキッカケでした。
・建築について
新宅のお宅を拝見してからモデルハウスの移動でしたが、こちらは約4年ということで床の風合いの変化がわかり、住人に馴染みながら一緒に歳を重ねて楽しんでいける数少ない家だと確信しました。
無垢材や自然素材を惜しげもなく使用した室内は通常の一般的な家、集成材やプリント合板、ビニールクロスといった構成と比較しますとその温かい空気感と言いますか、強さの中にも柔らかさがあることを肌で感じることができます。
ともなく安心感が湧いてきます。
また要所には最新の設備や建具をちりばめ、時代の変化に対応した家づくりをされていると感じます。
キッチンではラジエントヒーターの導入経緯も説明いただきましたが、素人では気がつかないところまで考えられているなぁと感心しました。
・寝室について
究極の寝室が想像以上に気持ちよく、淡いダウンライトの明かりが作る珪藻土の塗り壁の影と仰向けで見上げた時に漆黒の天井が圧迫感から解放し、スグに快眠できてしまうこと、普段はローベットで薄いマットレスを使っていますが、こちらのシングルベットのマットレスは身体を横にした瞬間にレベルの違いを感じました。
人生の三分の一を過ごす寝室が如何に大切か、あらためて考えさせられます。
家族でベットのとりあい、朝までグッスリ気がついたら朝を迎えてました。
~総括~
チェックインしてから数時間も経たないうちに、実際にここで早稲田ハウスさんに家を建ててもらい家族で住んでいるような錯覚をおぼえ、まさに企画タイトル通り“一日わが家”でした。
もっとここで生活してみたいと家族で意見一致しましたので、次は本当の我が家をお願いしたいと思います。

2015年5月23日 松戸市 山本様