都会から離れた地に別荘を思わせる開放的な家 市橋様邸

広い敷地にゆとりのある玄関へのアプローチとそびえ立つ外観

お子さんが巣立ち、都会から離れた地で充実した生活を楽しむための健康住宅が完成しました。

きれいな空気の家をまるで別荘を思わせるかのような大空間に仕上げました。
「究極の寝室」も備え、ご家族の健康を長く支えるお家   市橋様邸


<お住まい概要>

建築地 千葉県長生群一宮町
家族構成 ご夫妻
延床面積 50.94坪
完成日 2017年(平成29年)2月

<外観・内観>

階段を上がると広い玄関スペースと左手に広大なウッドデッキ!

正面から、訪ねる人に安心感を与えます

ウッドデッキ横からはこの様な感じ♪

こちらは玄関奥からの眺め

リビングに繋がる廊下は優しくカーブさせました

玄関入って正面に、開放感溢れる階段と裏庭が見える奥行き感

広い空間と静けさ、安らぎを感じます

左手リビングへは引き戸で開閉

引き戸を開け放つとこの容量!

次はリビング内、横断する太い梁が力強く安心させ、天井の高さを感じさせます

カーテンを全開にすると・・

角度を変えて望むとこれだけの開放感です

贅沢な造りです

大きなガラスの引き戸

スケルトンの階段と上階への開放感

階段上からの眺め

階段上の踊り場から各部屋へ

2階洗面、いつまでも古さを感じさせず、清潔きれいに使えます

吹き抜け上からの眺め

晴れた日は晴天、夜は星空を仰げます

吹き抜けの下からの眺め

難しい左官塗りに見とれて時間を忘れそう

究極の寝室です
日光杉の色調が美しい人気の収納折れ戸もご覧ください

洋室の一室

リビングから繋がる広いウッドデッキ!

お庭の奥からの外観

こちらからもデッキに上がれます