試住体験で初めて知った、裸足で感じる木の柔らかさ 2020年11月
       

試住体験で初めて知った、裸足で感じる木の柔らかさ 2020年11月

今暮らしている賃貸では、時期を問わず必ずスリッパを履いて生活しています。それは生まれ育った実家の環境がそうだったことと、床の汚れが足に付くのが嫌という理由からです。宿泊体験時は貴社のウリであるオビ杉を体感しない手はなく終始はだしで過ごしていました。伊倉さんには当日の床暖房をあらかじめ切っていただいたので素の状態でしたが、木の感触も適度に柔らかく、ほんのり暖かくとても快適でした。家のどの空間にいようとも足は常に床に接しているので間取りや、はたまた立地よりも優先度が高いのではと思った次第です。
珪藻土の効果と相まり、下手な旅館を上回る程の空気感リラックスを体感できました。また、シーリングファンの回る影が天井に投影される感じも心地良かったです。究極の寝室は他の部屋との空気の違いをさらに感じ快適な夜を過ごせました。
myまくらを持参していればより良かったかな?コロナ禍の中、試住という貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました。今後の家作りに大変参考になりました。

2020年11月14日 松戸市在住 木村様