無垢の木の感触が格別な家 2020年8月
       

無垢の木の感触が格別な家 2020年8月

(御主人様)
松戸で住宅探しを検討する第一段階として、早稲田ハウス様に出会いました。
コロナ禍で思うように外出できない状況で、少しでも子供達に変わった体験をさせたい思いで「一日我が家」を申し込みました。
木の香り、吹き抜けの開放感が心地よくチェックアウトが名残惜しいです。
「究極の寝室」も黒い天井が気持ちを落ち着かせてくれて、朝までぐっすり眠ることができました。
住宅探しを始めたばかりですが、この体験を活かせればと思います。
(奥様)
裸足で感じる無垢の木の感触は格別でした。
何とも言えない、どっしりとした安心感があり、カーペットの上よりも自然と床の方に移動したくなっている自分がいました。冬の床の感じ方も、とても気になります。
人工的な匂いを一切感じず、音も吸収され”無”ということが、心地良かったです。
実際に生活しないと分からない洗面・風呂・キッチンなどは掃除をする自分を想像しながら使うことができましたので、要・不要を考える上で、とても参考になりました。
また全体が見渡せる間取りは”お互いが安心しながらも好きなことができる空間”ということが実感でき、今後の家選びの感覚に違った刺激を与えてくれました。
(お子様)
床を歩いていると、足が床に吸い付けられるような感覚でした。
水回りと木の床の温度が全然ちがって、とてもおどろきました。
ねる時には妹がすごい格好でねていて、それだけグッズリねむれたんだと思います
階段が上る時下の様子が見えるので面白いと思いました。
かべのデザインも、それぞれの部屋ごとにぬり方が変えてあって同じ素材なのにぬり方を変えると印象が変わるのがすごいと思いました。

2020年8月29日 埼玉県在住 大木様