明らかに睡眠の質がよかった 2020年3月
       

明らかに睡眠の質がよかった 2020年3月

普段から眠りが浅く夜中に何度も目覚めてしまう私の為に、主人がせっかく家を購入するなら…と「究極の寝室」を売りにした早稲田住宅さんを候補のひとつに挙げてくれました。
実は、現在居住している場所は、伊豆の山奥でして、自然環境において言えば、空気もキレイ、水も美味しいなど、何の申し分も無い場所ですが、こちらの一日わが家で宿泊させて頂いたお家も、玄関に入った瞬間から木の薫りがふわっと心地よく、まるで森林浴をしているかのように、吸い込む空気が清々しく、何度も深呼吸をしている事に気づく程でした。
少し大袈裟かもしれませんが、伊豆の大自然の中に身を置いている感覚を、室内で体験できたことに驚きでした。
さて、今回の宿泊体験の本題とも言える「究極の寝室」について、1日泊めさせて頂いた感想ですが、普段の睡眠に比べて、明らかに睡眠の質が良かったと感じました。
まず、寝入りですが、神経質で環境が変わるとなかなか寝付けない体質ですが、心地良い自然の空気に包まれてすーっと眠りにつくことができました。夜中はお手洗いにこそ一度だけ起きましたが、普段何度も目覚めてしまう私ですので、久しぶりにまとまった睡眠を取れたことに驚きでした。
そして、一番変化を感じたのは目覚めた後のすっきり感です。
日々寝不足気味で起床後も体がだる重く、頭も冴えない事が多いのですが、それが全く無く、寝起き直ぐに、この感想ノートをすらすらと書いている始末です。(笑)
本当に頭と目の奥がすっきりしていて、何年かぶりに味わう感覚に少々戸惑い気味です(笑)
「究極の寝室」がもたらす効果に期待を抱きつつも、正直心のどこかで「そんなわけが・・・」と半信半疑の思いもありましたので、まさにその効果を自らの肌で実感し、満たされた思いで幸福感にひたっております。
『帰りたくないなあ…もう一泊できたらなあ…いやいや こんなお家でずっと過ごせたらなあ…』』←今の私の気持ちです。
最後に「一日我が家」を通して、担当して下さった営業の方、従業員の方、そして直々に「早稲田住宅」さんの全てを熱い思いで伝えて下さった社長様、みなさまの心温まるご対応のおかげで、家族全員本当に幸せな一日を過ごすことができました。
「今日は少し肌寒いから…」と事前につけて下さった床暖房もオビ杉の優しい温もりと相まって、家中ポカポカとして始終快適に過ごせました。ありがとうございました。
お家の性能、接客対応等、全てにおいて自分の想像を遥かに超え大変満足の残る結果となりました。
一日でも早い夢の実現に向けての大きな一歩となる一日になった事は間違いありません。
貴重な体験をさせて頂き本当にありがとうございました。

2020年3月25日 伊豆在住 三木様