住むとは心が澄む状態で過ごせること 2017年3月

「1日わが家」究極の寝室体験の貴重な1泊。
本当にありがとうございました!!感動!!がいっぱいでした。
“住むとは心が澄む状態で過ごせること”と聞いた事がありこの言葉を思い出しました。
木の温り、自然素材の優しさに感動いたしました。
1人での宿泊だったのですが、自然素材の存在でしょうか?全くさみしく?ありません(笑)
むしろとーっても安心感があり、無音の心地良さを味わっています。
なんて贅沢な時間なのでしょう。
家の匂いも無く(1日前に宿泊されているのに!?)空気がおいしいです。
究極の寝室が楽しみですがねるのがもったいないと思ってしまうぐらいリビングでの時間も気に入ってしまいました!!どんどん心が澄んできます。
無音の状態での“音”(空気の?)が本当に森の中に居る時のようです。
ほっとします。
(朝)おはようございます!!ぐっすり浄化されました!!心も身体も…
“究極の寝室”から出たくない!!そんな朝です。
炭の力でしょうか?何かねむっている間に、吸い取ってもらったぐらい目覚めがスッキリです。
こんなおうちで生活を送れましたら、心も身体も健康で若々しく仕事もはかどるなーと実感いたしました。
とにかく温かい安心した時間でした。夢がふくらみました!!
本当にありがとうございました!!
住む家の環境がいかに大切か?を体感しました!!

2017年3月11日 藤沢市 間弓様