家と健康との繋がりの強さや大切さを教えて頂きました。

今日は、予約していた「一日わが家」宿泊体験にやってきました。
二週間ほど前に「きれいな空気の家」モデルハウスを見学させていただき、時間が過ぎるのを忘れてしまうくらい居心地が良く、「もうここに住みたいような気分です。(笑)」と
社長さんにお話ししたところ、宿泊体験を勧めてくださいました。
まずは「オビスギ」の温かさを感じたくて、主人と2人で素足になりました。
数時間の間に、主人は2回ほど「あれ?床暖房入ってる?」と言ったくらいフローリング特有の冷たさを感じない自然のものが持つ温もりを感じることができました。
日が落ちるまでは窓を開けて過ごし、家の中に流れる空気がとても気持ち良く、
日が落ちてからは窓を閉めて、扇風機の風だけで快適に過せました。
翌朝は、直射日光ではなく、たっぷりの優しい光が家の中へ注ぎ込まれ、気持ちまで明るくなるような、夜とはまた違った雰囲気を味わうことができました。

寝るのがもったいないように思えて 睡眠時間が3時間になってしまいましたが、
2人とも倍以上の時間を熟睡できたようなスッキリ感がありました。
また、マッサージをしてもらった後のようなリラックス感があり、身体の緊張が取れていたのにはビックリしました。
一日過ごさせていただいたことで、これは私達もマネしたい!とか私達が住む家として必要な機能や設備など、建てたい理想の「きれいな空気の家」のイメージが、少しずつ現実的になってきたように思います。

きれいのたねさんを通じて 早稲田ハウスさんの「きれいな空気の家」を知り、
家と健康との繋がりの強さや大切さを教えていただいたことで、身体にいいことを一番に考えてきた私達夫婦にとって、通じるものがあったのだと思っています。
もう“「きれいな空気の家」じゃなきゃ、建てたくない!”
というくらいの気持ちにまで高まっています。
今日は貴重な体験をさせて頂き、本当にありがとうございました。

平成23年7月24日 髙井様