「究極の寝室」DIYキット発表記者会見のご案内

「帰りたくなる家」のコンセプトで、住む人の健康に配慮した住宅づくりを長年手がけてきた早稲田ハウスでは、快眠と健康との関係に着目し、「寝室が変われば人生が変わる」という考えのもと、徹底して睡眠の環境にこだわった寝室づくりに取り組んでまいりました。

結果、「よく眠れるようになった」「長年悩んでいた身体の不調が改善した」など、想像をはるかに超えるお客様のお喜びの声をいただいたことを機に、さらなる普及を目指し、『究極の寝室』を手作りできるDIYキットを開発・発売する運びとなりました。

当日は、宿直室を『究極の寝室』に改修した銚子電気鉄道(銚子市)関係者も同席し、実際宿泊してみて感じたことや体調の変化などをお話しいたします。

さらに、銚子電気鉄道と共同開発をした『究極の寝室体験カー』のお披露目もいたします。昨今、人手不足が深刻な輸送業界では、運転手が過酷な勤務を強いられ睡眠不足による事故も目立つことから、国土交通省では、乗務前に必ず運転手の睡眠状態をチェックし、不足している場合は乗務できなくなるように義務化しました。

これを受け、運転手の快眠を重要視する銚子電気鉄道と共に、今後一般家庭にとどまらず、運送業界へも『究極の寝室』を普及していきたいと考えております。


「究極の寝室」 DIYキット発表記者会見

2018年12月6日(木)11:00〜13:00(10:30受付開始)

◎軽食をご用意させていただきます。

【場所】
ホテル椿山荘東京
バンケット棟6F「あおば」
住所:東京都文京区関口 2-10-8