究極の寝室は居心地が良く熟睡 2016年8月

家に入ってすぐ木の香り…やはり日本人はこの香りが落ち着きます。
入室してまず気が付いたのは床でした。
今の時期フローリングを素足で歩くとペタペタしてしまいますが、オビ杉の床はそれが無くずっと裸足で快適に過ごせました。
また、建物自体が湿度調整をしてくれてるので空気もさらっとしていて透き通った印象を受けました。
特に寝室は居心地が良く熟睡することができました。
正直、興味本意で利用させて頂きましたが、これから自分がどのような家に住みたいのか考える良いきっかけになりました。
ありがとうございました。

2016年8月6日 横浜市 太田様