広いリビング 開放的なリビング 2017年11月

家族4人(私31才、妻32才、長女6才、長男1才)で宿泊体験させて頂きました。
今回の試住で私が一番感じたのが「広いリビング、開放的なリビング」の大切さです。
単に広いだけでなく、各人が料理をする、テレビを見る、トランプで遊ぶ、そんな中でも何か
一体感のようなものがある間取りに暖かさを感じました。
また吹き抜けになっているのも良かったです。1Fが間取り以上に広く感じ、2Fで子供が何をしているかを1Fから分かるのも良いですね。
究極の寝室についてですが、正直一泊しただけでは効果は分かりませんでした。
ただ私も妻も子供も「よく寝れた気がする」と感じており、睡眠の質に関して考える、意識するだけでも違ってくるのかなと思います。
リビングにありました金光社長様の著書を拝見しました。
家づくりの最終目的は家族の幸せをつくることとありました。
早稲田ハウスのコンセプトを感じる住宅に試住させて頂き、改めて家づくりのポイントを考え直す良いきっかけになりました。

2017年11月25日 流山市 村上様