帰ってくる家、家族で過ごす家、一生を過ごす家はこのような家が良い 2014年1月

家族4人(夫婦+子供2人…3才と0才8か月)で来ました。
他の不動産で新築戸建購入をほぼ決めようとしていた所、たまたま「きれいのたね(松戸)」で“きれいな空気”というフレーズにひかれ、ヨガを予約する感覚で何かの参考になればいいなと思い予約しました。(①お宅見学ツアー②宿泊体験)
夫婦共に、きれいな空気のいごこちの良さ、木のぬくもりが忘れられなくなりました。
一生住む家、人生で一番大きな買い物、というプレッシャーの中で、土地の場所や価格の手ごろさも大事な判断材料であり、お互いの意見が合わず喧嘩のような話し合いもくり返してきました。
しかし、この家に対しての2人の意見は同じような感覚であったように思えます。
帰ってくる家、家族で過ごす家、一生を過ごす家はこのような家が良いと思います。
内装のアイデアもとても参考になります。
和室の段差は、バリアフリー的にどうかと思いましたが、時にイスとなり、時にテーブルとなり(3才の娘が床に座ってテーブルのように使うのにぴったりでした)、収納にもなり飛んで遊べる場にもなり。
多様な使い方ができるのが楽しかったです。
階段下のスペースも、気に入りました。本棚もおきたいです。
トイレ、洗面所、フロ場のまとまり方も、空間の使い方がうまいなあと、思った所です。
対面式キッチンの楽しさも使ってみてはじめてわかりました。
いごこちの良さだけでなく、楽しく過ごせそう、というのが味わえました。
笑顔も増えそうです。
また、土地探しなどが始まるのか…と思うと、少々ゆううつではありますが、早稲田ハウスさんと共にやってみたい、将来こんな家でくらしたいという気持ちの方が大きくなりました。
アレルギー体質の夫、花粉症の私、ヒフの弱めな娘の状況も変わるといいなと思います。
1泊してみて良かったです。
ありがとうございました。

2014年1月25日 佐藤様