翌朝まで自分でもびっくりするくらい深い眠りにつけました 2011年12月

前回7月に続き、2回目の宿泊体験です(偶然にも丸6か月前!)
今回は、早稲田ハウス様に家を建てていただくことになり、私たちの間取りと同じように大きな吹抜けでの寒さを体験するために、実験をかねて宿泊させていただきました。
・床暖房とエアコンでどれくらいあたたまれるのか?
・暖房を切った後の就寝時の寒さにたえられるのか?
がメインの目的です。
当日は、今シーズン一番の寒波到来という実験日和(?)にめぐまれました。
打ち合わせ後ということもあり、21時すぎに実験スタート!
すでに床暖房が入れられており(お心使いありがとうございます)家全体があたたかく、ここちが良いです。
オビ杉の香りと足元のあたたかさ(床暖房とオビ杉自体の絶妙なあたたかさ)と長時間の打ち合わせ疲れが手伝いいきなりリビングにて爆睡で実験終了!
ウトウトしながらも感じたのは、オビ杉のあたたかさとやわらかさでした。
一方サッシが多いため、どうしてもそこからの冷気が伝わって頭がスースーするのは否めませんでした。(ある意味、見せる目的の建物だから仕方ないですね)
ふとんやまくらが変わると寝付が悪い方なのですが、あっという間に眠りに入っていたようで翌朝まで自分でもびっくりするくらい深い眠りにつけました。
翌朝のダイニングは冷え切っているかと思いきや、前夜のあたたかさが思った以上に保たれており、断熱効果にも期待ができそうです。
妻は冬の時期になるとクシャミがよく出ているのですが、この日記を書いている今も一回もクシャミをしていません。
改めて空気のきれいさを実感しました。
家の完成が待ちどおしいです!
年末のいそがしい中、2度目の宿泊体験をさせていただきありがとうございました。

2011年12月24日 高井様